即日審査のカードローン

カードローンでの即日審査の流れ

カードローンでの即日審査の流れ

カードローンでキャッシングを行う際の魅力の一つに即日審査を受けれるというものがあります。

 

例えばゴールデンウィークやお盆などの大型連休ではそれなりに出費がかさみます。または、年末年始などのクリスマスや忘年会、新年会、お正月といった出費がかさむ時に急な冠婚葬祭などあったりすると、給料やおこずかいだけではどうにもならない時があります。

 

そんな時に即日審査を受けることの出来るカードローンは非常に魅力的です。また、以前のように店舗まで行く必要がないことも非常に魅力的ですよね。

 

無人契約機という誰にも会わずにお金を借りることが出来る…というのも今では古いキャッシング方法と言えるでしょう。今ではパソコンをはじめ、スマートフォンや通常の折り畳みの携帯電話からでも申込みが出来てしまう時代です。誰にも会わないどころか、家から出ずにキャッシングの契約が成立してしまうんです。

 

では、即日審査とは一体どんな審査を受け、
どういう流れで契約まで至るのかをご説明して参りましょう。

 

即日審査のカードローンとは、
無担保で個人の信用情報を元に借入が出来るというサービスのことを言います。

 

審査対象となるものは個人の情報ということになります。
個人の情報とは、氏名や住所、電話番号をはじめ、勤務先や年収などの情報になります。

 

その際、電話は固定回線か携帯電話か、住まいは賃貸か持家かというのも重要な審査基準となってきます。当然、固定電話や持家の方が審査が通り易くなります。そういった個人情報はカードローン業者ごとの公式サイトでの申し込みページで申請を行うことが出来ます。

 

そこで入力された情報がそのまま審査対象となり、
審査にて融資が可能となればカードローンから融資を受けることが可能となります。

 

但し、即日審査の重要な事項として、金融機関が閉まる時間までの申し込みが必要となってくることをお忘れないようにして下さい。銀行が閉まってしまう時間後に申し込みをされた場合は即日審査が受けられなくなってしまいます。

 

また、即日審査を受ける際の注意点としては必要書類の提出が求められます。

 

必要書類とは
[源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書]
のいずれか一点です。

 

先ほど、パソコンや携帯電話で契約が完結するとお伝えしましたが、
必要書類を送るのであればそれは無理なのではないか…
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

必要書類の送付方法と致しましては郵送や来店という方法もありますが、
それでは自宅で契約が完結するとは言えませんね。
ましてや郵送となると即日融資を受けるには少し時間がかかり過ぎます。
他の方法としてはFAXという方法がありますが、
これも自宅にFAXが無い場合は近くのコンビニまで行く必要が出てきてしまいますね。

 

そこでお勧めの方法として、
必要書類を携帯電話などのカメラで写真を撮りそれをメールで送るというものです。
こうして必要書類を送付することで自宅で誰にも会わずに契約を完結することが可能となります。

 

但し、この方法はカードローン業者によっては出来ないところもあるかもしれませんので
しっかりと事前確認をしておきましょう。

 

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る