リボ払いよりカードローンがお得

リボルビング払いよりカードローンを利用した方がお得

リボルビング払いよりカードローンを利用した方がお得

クレジットカードをご利用されたことがある方はご存知の方が多いと思いますが、支払い方法の中でリボルビング払いというものがあります。通称リボ払いというもので、中にはこのシステムを使って支払いをされた方もいらっしゃると思います。

 

今月この金額での返済が厳しい…という時にリボ払いに設定し返済額を減らすことで無理なく返済が出来たりなど非常に便利なシステムであることは間違いないのですが、実はこれ大きな落とし穴があるってご存知でしたでしょうか?

 

実は便利であるが故に利用者にとってとても負担の大きな仕組みになっているんです。

 

例えばリボ払いで10万円の買い物をしたとしましょう。毎月の返済額を設定し、それに伴った金利を返済額と共に支払うこととなります。内訳はこうなります。

 

毎月の支払い額=返済額+金利

 

仮に毎月の返済額が1万円とするならばこの1万円は返済額と金利で構成されており、返済ごとに金利を支払うかたちとなります。ここまではカードローンとなんら変わりないのですが、リボ払いの問題はここからです。

 

問題というのは次回もまたリボ払いで買い物をした場合です。この場合、設定金額は前回決めた1万円のままでそこに今回の買い物分の金額が上乗せされます。つまり、その分金利も上がるということになります。通常のクレジットカードの分割払いと違い、残りの返済回数も把握しにくく、最初に設定した支払い金額が据え置きで設定されてしまうので、単純に支払う金利が大きくなるという仕組みです。

 

リボ払いは少額で設定出来る場合が多く、少額で設定すればするほど金利の割合が大きくなり支払っても支払ってもなかなか元本が減らないという事態に陥ってしまいます。

 

これがリボ払いを利用する上での最大の危険性と言えます。一度の買い物だけと決めているのであればさほど問題はありませんが、リボ払いで何度も買い物をした場合は元本が加算され金利がどんどん膨らんでいくということになってしまいますので注意する必要があります。便利だからと言って毎月少額を返済しどんどん買い物を続けるといつの間にかとんでもない金額になっているというケースが多々あります。リボ払いはそういう危険性をはらんでいるということを理解しなければなりません。

 

ですので、リボ払いを利用するのであれば、多少面倒ではありますがカードローンで買い物分の金額を借り、それで金額を支払った方が長い目で見ると断然お得と言えると思います。要するに、返済額、金利などが不透明になってしまうリボ払いよりは、そういう数字が明確に把握出来るカードローンを利用した方が良いということです。

 

リボ払いは確かに便利です。

 

しかし、買い物をすればするほど金利がどんどん膨らんでいくという目に見えにくい罠が仕掛けてあるということをしっかりと覚えておいて下さい。リボ払いよりカードローンの方がお得だということをよく覚えておきましょう。

 

もしも今現在リボ払いで支払っているものがあるとするなら、カードローンでその分の金額を借りカードローンに返済した方が断然お得と言えると思います。ご自身で電卓で計算してみて下さい。かなりの差が出てくると思いますよ。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る