カードローンの金利計算

カードローンの金利計算方法

カードローンの金利計算方法

借入時にはしっかりと気にはしているものの、いざ借りてみると全く気にしなくなってしまうのが金利です。その理由としては、カードローンの金利計算をしっかりと把握しないまま借りる方が多い為です。ここでは、借入の金利計算について詳しく解説していきます。

 

詳しく解説していく前に、心構えとして金利計算は決して難しくないということだけ念頭において下さい。
小学生でも出来る非常に簡単な計算です。
この借入の金利計算をしっかりと把握しておくことで、借入自体も計画的に出来ますので、是非ここで覚えて下さい。

 

まず、計算式は以下の通りとなります。

 

元金×利率÷365日×日数

 

式はこれで問題ないのですが、
文言をもう少し簡単にして式にしてみましょう。

 

借りた金額×金利÷365日×借りた日数

 

以上の通りとなります。
どうですか?少し文言を変えただけですがとても計算し易くなったと思いませんか?
この数式に借入した金額や、カードローン会社の金利などを当てはめて計算するだけです。

 

とっても簡単だと思いませんか?

 

たったこれだけのことで金利のことが頭に入りどれだけコストがかかっているかが把握出来ます。
これにより返済計画もしっかりと意識するようになりますので必ずこの計算式は覚えて下さい。

 

尚、一般的には以下の条件化の計算となります。

 

※借り入れした当日は[借りた日数]含まれません。
※1円未満は四捨五入で切り捨てとなります。
※うるう年は366日での計算となります。

 

では実際に数字を当てはめて計算してみましょう。

 

10万円を金利17.8%で30日間借りた場合

 

借入金:10万円
金利:17.8%
借入期間:30日間

 

100,000円×17.8%÷365日×30日間

 

という計算式になります。

 

ではこれを順を追って計算していきましょう。

 

@100,000円×17.8%=17,800円
A17,800円÷365日=48.7円
B48.767円×30日間=1463.01
C1463円

 

ということになります。

 

よって、10万円を金利17.8%で30日間借りた場合の金利は、

 

1463円ということになります。

 

実は、10万円と言っても30日間だけならこれだけの金利で借りることが出来るんですね。
案外安いと思われた方は多いと思います。
とはいえ、当然のことながら借入金が多くなればなるほどこの金利も大きくなりますので、
この辺りは自分で数字を当てはめ計算して数字をしっかりと把握するようにしましょう。

 

また、今なら30日間無利息で借入が出来るカードローン会社もありますので、
そういったところを選ぶのも賢い選択だと思います。
そこで金利17.8%のところで10万円を借り30日間で返済すれば、
先ほど計算した1463円得したということになりますね。

 

以上のように、金利と言っても計算は非常に簡単ですのでしっかりと頭の中に入れ、
返済を計画的に行って下さい。そうすることで、
カードローン会社は非常に便利なサービスと感じて頂けるはずです。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る