カードローンの意味とメリット

カードローンとは?

カードローンとは?

当サイトで当たり前のように説明しているカードローン。
そもそもカードローンとは何のことでしょう。

 

今更そんなこと聞けないという方の為に
あえてここで詳しくご説明しましょう。

 

カードローンとは個人に向けた無担保で借りることの出来る融資のことを言います。

 

例えば銀行からお金を借りるとなるともし返済出来なかった場合の不測の事態に備えて担保というものが存在します。

 

担保を詳しくご説明すると長くなってしまいますので割愛させて頂きますが、要するに借りたお金を返せなかった時に貸した側にとって保険となるものだとお考え下さい。そういう意味では、無担保でお金を借りることが出来るというのは借りる側にとっては素晴らしいサービスということになります。

 

基本的には個人の信用情報をメインとした融資ということになり、
そこまで厳格な審査をせずとも安定した収入が見込める方なら誰でも借りることが出来る融資サービスです。
最近では限度額がかなり低く設定されたプランもありアルバイトのみならず、専業主婦や学生でも借りることの出来るシステムに変貌してきました。

 

審査においても、かつては直接店舗まで行って行っていましたが、少し前に無人契約機で契約が出来るようになり、ここ最近ではインターネットからでも審査を受けることが可能となりました。

 

少し長くなってしまいましたが、まとめるとカードローンとは無担保で借りれる信用情報をベースとした個人向けの融資サービスということになります。

 

カードローンの意味がこれでお分かり頂けましたでしょうか?


カードローンのメリットとデメリット

ではカードローンのメリットは何でしょうか?

 

先にも述べた通り無担保で借りれるというのもメリットですが、一番のメリットは最初に決まった限度額はよほどの理由が無い限り減額対象にはならないことです。

 

カードローン以外の融資サービスをご存知の方は分かるかもしれませんが、
借りる度に審査を受けなければいけない融資サービスもあります。

 

カードローンは一度決められた限度額であれば無審査で何度もでも借りることが可能です。
この点がカードローンの一番のメリットと言えるでしょう。

 

しかし、これは諸刃の剣でもあり、無審査で借りれるが故に多くのお金を借りてしまい返済が苦しくなってしまうケースが多いのも事実です。個人の信用情報で成り立っているカードローンですので返済が滞れば当然信用情報に傷が付きます。そうなってしまうと信用情報は業界内でシェアされますから、既に借りている業者から借入しにくくなるばかりか、新たな業者からの融資も出来なくなってしまう場合があります。

 

借りやすいのもカードローンの特徴ですが、借りにくくなってしまうのもカードローンの特徴でもありますのでこの辺りはよく注意して計画的にお金を運用する必要があると思います。

 

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る