学生がお金を借りる条件

学生でもお金を借りることが出来る

学生でもお金を借りることが出来る

ファッションや美容院でお金がかかったり、恋愛でお金がかかったり、参考書を買う為にお金がかかったり、ファミレスへ行く為にお金がかかったり…とにかく何かとお金のかかることの多い学生時代。おこずかいだけではどう考えても足りませんよね。

 

アルバイトをするか、もしくはお正月に貯めたお年玉を切り崩してなんとか学生時代特有の忙しい日々を送っている方が多いことでしょう。そして、どうしてもお金が必要なココ一番の時にお金が無く苦労したという方もきっと多いはずです。あの時お金があれば…そう思っても青春時代は返ってきません。

 

そんな時便利になってくるのが学生向けのカードローンです。

 

しかし、学生なら誰でも借りれるという訳ではありません。学生でも以下の条件を満たしている場合にのみカードローンを利用することが出来るのでよく覚えておきましょう。

 

・20歳以上であること

 

・アルバイトなどをしていて定期的な収入があること

 

条件とはこのたったの二点のみです。
この条件さえ満たしていれば学生でもカードローンを利用することが出来ます。

 

ですが、よくある質問で20歳未満の学生はお金を借りることが出来ないのか?

 

というものがあります。
つまり、18歳や19歳の学生の場合はお金を借りることが出来るかどうかということですね。

 

これについての回答は一応は「18歳や19歳でもお金を借りることが出来る」ということになります。ですが、これには先ほどの二つの条件とは違った条件が必要になってきます。それは親の同意・承諾を得る必要があるということです。

 

しかし、これはあまり現実的ではありませんね。親の承諾を得るくらいなら親に借りてしまうという人がほとんどだと思います。まだ学生なのですからお金の用途を伝えれば親御さんも貸してくれることでしょう。

 

ですが、例えば、自動車の運転免許証やバイクなどを買う為にある程度纏まったお金が必要だとします。最近こそ景気が上向いてはきましたが、たとえ親御さんとはいえここ数十年の不景気の煽りでこれらのお金を用意するのは容易ではありません。そんな時、親の負担を減らす為にカードローンを親の承諾を得て利用するケースが最近増えているんです。そうすることで自分でアルバイトをしてローンを返済していく…つまり、自分のお金で運転免許を取得したり、バイクを買ったり出来るという訳です。まだ若いうちからお金を借りるという点では親御さんはあまり良い顔をしないと思いますが、自分で返済していくという姿勢を伝えることが出来ればきっと理解を得れることでしょう。

 

このように、学生でもお金を借りることが出来るのがカードローンです。

 

学生時代にしか出来ない経験は大人になってからお金で買うことは出来ません。こういった方法もあるということを覚えておいて損はないと思いますよ。一生のうちのわずかな学生時代、出来るだけ有意義な学生時代を過ごしたいものですね。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る