カードローンの選び方

カードローンの選び方とは

カードローンの選び方とは

いざカードローンを利用しようと思った時に困ること…
それは審査や借入金額をいくらにするかなどではありません。

 

それを考える前に先に困ることがどの業者を選べば良いかということです。今の世の中、本当に多くのカードローン業者があります。自分に合ったカードローン業者を選べと言うけど、そもそも何が自分に合っているのか分からないという方は是非こちらのページをご参考下さい。

 

まず、カードローン会社を選ぶ際に最も注意して頂きたいことを2点説明しようと思います。

 

まず1点目は、金利を気にする前に審査が通りやすいところを選ぶということです。カードローンの業者を選定する上で最も気になるところが金利だと思います。

 

しかし、金利というのは正直どこの業者も大きくは変わりません。少額の融資であれば大きくても数千円、数百円の違いです。確かに数千円や数百円も大事なお金ではありますが、借入の際に最も注意すべき点はここではなく審査が通りやすいところを選ぶということです。時は金成り…なんて言葉がある通り、いつまでも審査に戸惑っているくらいなら、その時間を少しでも浮かせ審査が通りやすいカードローン業者を利用する方が得策と言えると思います。とはいえ、今は少しでもコストを抑えたい…、時間はいくらでもある…という方にとっては金利重視で業者を選ぶのも悪くないと思います。

 

但し、金利は本当に少額の差なのでそこまで重要視するものでもないということを改めてお伝えしたいと思います。

 

2点目は金利の下限に着目しないということです。
これも1点目に付随する事項となってはしまうのですが、下限金利というのは業者が金利で定めている少ない数字の方の金利のことです。例えば、金利が「5%〜18%」となっていた場合5%の数字の方です。この下限の数字が低いと金利が安く感じられるかもしれませんが、これがカードローンの上限額が500万円だとした場合、500万円マックスで借りた時の金利になります。

 

上限額の最大まで借りるという方は当然こちらを気にする必要がありますが、
多くの方は上限まで借りることはないと思います。

 

従ってこの下限の金利は気にする必要がないということになります。
もしも金利を重要視するのであれば下限金利よりも上限金利に着目すべきと言えるでしょう。

 

カードローンの選び方については色々な選び方があると思いますが、あまり難しく考えず、とにかく信頼性のおける業者を選ぶのが最も得策だと考えます。これは当サイトでも何度もお伝えしていることですが、審査の際は虚無の申告をせず正直申告することが重要です。その上で信頼性のおけるということをまずお考え頂ければと思います。

 

※審査については業者ごとに詳しい説明がありますのでそれらをご参考頂ければと思います。

 

尚、当サイトでご紹介しているカードローン業者は信頼度が高い業者を厳選してピックアップしていますのでそれらも是非ご参考頂ければと思います。

 

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る