カードローンで電話確認(本人確認)はある?

カードローンの契約で電話確認はある?

カードローンの契約で電話確認はある?

これからカードローンを契約しようと思われている方で非常に気になる部分であるのが、契約の際に電話確認(本人確認)があるのかどうかということだと思います。

 

電話確認(本人確認)とは、
審査を受ける際に登録した勤務先や自宅の電話にカードローン会社が在籍の確認をしてくるというものです。

 

比較的気軽に申し込み出来る環境が整っているカードローンですのでこういった電話確認があるのかどうかというのは気になるところですよね。誰でもお金を借りるということを家族を含め他人には知られたくないですから、出来ればこういった電話は避けてカードローンを利用したいものです。

 

実はカードローンには2つの申込みのパターンがありまして、電話確認(本人確認)がある場合の申し込み方と電話確認(本人確認)が無い場合の申し込み方があります。

 

電話確認(本人確認)がある場合の申し込み方については、名前や住所、自宅の電話番号(無ければ携帯電話)や勤務先の電話番号などを記載し審査にかけるというものです。

 

この場合は、申込者の素性が分かりませんからやはり電話確認をし自宅があるかどうか、会社に在籍しているかどうかを確認することになります。しかし確認と言ってもカードローン会社ということを大々的に名乗りご本人がいるかどうかを確認するのではなく、あえて昼休みなどの不在の間に電話をし、個人名などで電話をしてきて確認するものであり、その電話がもとでご本人に迷惑が掛かかったり、カードローンを利用していることがバレたりするということはありません。

 

では電話確認(本人確認)が無い場合の申し込み方ですが、
これはカードローン会社によっても異なってくる部分になりますが、例えば当サイトでもご紹介しているモビットであれば、モビットがカードローン契約時に指定口座としている「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」のどちらかの銀行口座を持っていれば、その時点でご契約者が証明され電話確認が無く審査を通すことが可能です。

 

しかもこの場合はWEB上で契約することが可能ですので、誰にも会わず、そして電話確認も一切なくカードローンの契約を完了することが可能です。これはカードローンの会社によっても内容が異なる部分ですので電話確認を気にされる方は必ず事前確認をしておきましょう。

 

また、契約の際に書類などが郵送で送られてくる場合もありますので、そういったものも不要だという方も必ず契約の際に確認するようにしましょう。ちなみに、WEB完結型の申込みの場合はこのような郵送で送られてくる書類も無いようですので、電話や郵送などが気になるという方はWEB完結型の申し込みがお勧めです。

 

こういった借入審査などでの電話確認というのは、
特に信用情報で問題が無い場合でも内心あまり良いものではありません。

 

上記で解説した通り、今はインターネットの普及により電話確認が無いタイプの申し込みもありますのでそういったサービスを積極的に利用する方が良いと言えると思います。

 

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る