カードローンとフリーローンの違い

フリーローンとは

フリーローンとは

フリーローンという言葉をご存知でしょうか?

 

もしかしてフリーローンという言葉を初めて聞いたという方も案外多いかもしれませんね。

 

フリーローンとは使途目的が自由なローンのことを言います。

 

使途目的が自由というと、
カードローンもそうじゃないか…と思いますよね。
確かにそうなんです。
カードローンも使途目的は自由です。
住宅ローンのような住宅専用に組まれたローンとは違い、基本的には借り入れたお金を何に使っても良い自由なローンです。

 

え?じゃあ同じじゃない。
何が違うの?…と思いますよね。

 

ではカードローンとフリーローンの違いってなんでしょうか?
実は両者には決定的な大きな違いがあります。

 

ではどう違うのか事項で見て参りましょう。


カードローンとフリーローンの違い

では、カードローンとフリーローン、
両者の決定的な違いはなんでしょう。

 

それは追加融資を受けることが出来るかどうかという点になります。

 

例えばカードローンの場合、50万円の限度枠に対し20万円借りたとします。
そして月々返済していく訳ですが、その返済の過程でまた借入が必要になれば追加融資を受けることが出来ます。20万円借り、10万円返済し、残りが10万円となったところでまた10万円を借りることが出来ます。これが追加融資です。限度額内である限りこの追加融資が何度でも出来るのがカードローンです。

 

一方フリーローンとはどういうものかと言いますと、
この追加融資を受けることが出来ません。

 

先ほどと同様に50万円の限度枠に対し、20万円借りたとします。
その借りた瞬間から20万円を借りたという実績で一度締結してしまいます。
実際はあと30万円の枠が残っている訳ですが、
この分を借りるにはまた借入審査を行わなければいけないというのがフリーローンの特徴です。

 

カードローンとフリーローンの両者の特徴をどう捉えるかは個人によりますが、
使い勝手がよさそうなのは明らかにカードローンですよね。

 

逆にフリーローンなんて使う人がいるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

フリーローンのメリットは追加融資を受けれないことによる無駄な借入を抑えることが出来る特徴を持っています。例えば、先ほどのようにフリーローンで20万円借りたばかりなのに、更に20万円の借入審査を行った場合、限度額ではあるのですが、ではなぜ最初に40万円借り入れなかったのか?最初に借りた20万円は無くなってしまったのか?という審査の通りにくい状況になってしまうのです。これも一種の信用情報と言えると思います。

 

使う方によってどちらにもメリットとデメリットがあるとは思いますが、
基本的にはカードローンの方をお勧めします。
やはり、必要な時にスピーディーに借入出来る方が色々と使い勝手が良いはずですから。

 

但し、借入に対しとても堅実な方や、
ちょっと浪費癖のある方なんかはフリーローンの方が良いかもしれませんね。

 

どちらを選ぶかは、あなたの生活環境や、
お金に対して計画的かなどと照らし合わせ選んで頂くと良いと思います。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る