クレジットカードキャッシングとカードローンの違い

クレジットカードのキャッシングよりカードローンがお得

クレジットカードのキャッシングよりカードローンがお得

カードローンのようにいつでもお金を借りることが出来る便利なシステムがクレジットカードにも付帯しています。これは申し込み時にキャッシング機能を付帯するかどうか設定することが出来るのですが、いざという時の為にほとんどの方が設定していると思います。日本に限らず海外でも利用することも出来ますし、どうしても現金が欲しい時に非常に便利な機能です。

 

では、このクレジットカードに付帯してあるキャッシングとカードローンとではどちらがお得なのでしょうか。なんとなくイメージでクレジットカードの方がお得に思われる方が多いようですが、実はカードローンの方がお得なんです。

 

ではどうお得なのかこれから解説して参ります。

 

最も大きく異なる点は返済方法です。

 

クレジットカードキャッシングの場合は基本的には一括返済です。一括で返済出来ない場合はリボ払いとなります。しかし、リボ払いは利用者にとってデメリットとなる場合、損となってしまう可能性が高いのでお勧め出来ません。その点については当サイト別項の「リボ払いよりカードローンがお得」をご覧下さい。
もちろん、これに対しての金利も加算され返済することになります。

 

その点、カードローンは毎月予め決めた金額を支払います。もちろん金利も加算されることになりますが、カードローンによっては30日以内なら無金利というサービスも行っておりますので、借りた時点で金利が発生するクレジットカードのキャッシングよりはお得と言えますよね。

 

では気になる双方の金利ですが、クレジットカードキャッシングは年利18%の固定に対し、カードローンは業者によって違います。最高金利は法律で決められた18%となりますが、それよりも安いカードローンも多々ありますので、業者により金利もカードローンの方がお得と言えます。

 

そして、クレジットカードは年会費が存在するカードが多々ありますが、カードローンは年会費などありませんのでここでもカードローンの方がお得と言えると思います。

 

このように、総合的にクレジットカードのキャッシングよりカードローンの方が利用者にとって非常にお得だということがお分かり頂けたと思います。ましてやキャッシング機能をメインにクレジットカードを利用している場合は、間違いなくカードローンを利用された方がお得と言えるでしょう。

 

なんとなくイメージ的に、比較的審査の通り易いカードローンの方が金利が高いように思ってしまうところですが、実際はカードローンの方がお得だということがお分かり頂けたと思います。今現在クレジットカードを保有されている方でも、いざという時の一枚の為にカードローンをお持ちになられていると非常に便利だと思います。クレジットカードのキャッシングを結構利用されるという方はカードローンをお持ちになることをお勧め致します。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る