バイトしていない学生がお金を借りる際の注意点

バイトしていない学生がお金を借りる方法

バイトしていない学生がお金を借りる方法

当サイトでも随所で解説していることですが、カードローンを利用する上で必要になってくる条件として定期的な収入があることが挙げられます。

 

では、学業などで忙しい、もしくは学校の決まりでアルバイトが出来ない学生がお金を借りるにはどうしたら良いのでしょうか。

 

この場合にカードローンを利用する方法としては親御さんの承諾が必要であるということです。親御さんの承諾があれば学生でもカードローンを利用することが可能となります。

 

でも、中にはお金を借りるということを親御さんに知られたくないという方もいらっしゃると思います。しかし、その場合はアルバイトをし定期的な収入があるということを証明する必要があります。つまり、アルバイトをしておらず定期的な収入がない学生の方はカードローンを利用することは出来ないということになりますのでよく覚えておいて下さい。

 

しかし、このような社会の隙を突いて商売をしている業者というものはあるもので、アルバイトをしていない学生で、且つ親御さんの承諾が無くてもお金を借りる方法が一つだけあります。それは闇金からお金を借りるというものです。電柱などに貼ってある携帯電話の番号と意味深なメッセージが書いてある広告を見たことがありませんでしょうか?

 

あれがまさに闇金です。

 

闇金であれば自宅の住所や固定電話の番号、そして借りる方の在籍確認が取れればお金を借りることが出来ます。しかし、これはあくまで方法であって闇金からは絶対にお金を借りてはいけません。

 

闇金から借りたお金は雪だるま式に借りた金額がどんどん増えていきます。今では10日で5割の金利がスタンダードと言われていますから、例えば5万円借りたとしたら10日後には7万5千円を返さなくてはならないのです。たった10日で2万5千円もの金利が付いてしまうのです。

 

学生にとっては大変大きな金額だと思います。そして返済が遅れれば遅れるほどこの金額は増えていき、50〜100万円など金額が大きくなってきたところで自宅の親御さんに返済の連絡がいくことになるでしょう。借りた5万円が100万円になる…こんなことは闇金ではよくある話です。こんなことをしては親御さんを悲しませるばかりか、家庭にとっても非常に大きな損害を出してしまいます。ですので、いくらお金が必要だからといっても闇金からお金を借りることだけは絶対に止めて下さい。

 

闇金からお金を借りる際に在籍情報なども必要になってくると思います。そうなれば学校も闇金に知られていますので学校にまで嫌がらせに来る場合もあります。そうなれば、瞬く間に学校に変な噂が立って学校にすらいられなくなってしまう場合もあります。たったの数万円で人生と家庭を崩壊させてしまう闇金は絶対に利用してはいけないのです。

 

これは予防策として覚えておいて下さい。

 

お金を借りる際は必ず当サイトでご紹介しているような信用のあるカードローン会社で借りるようにして下さい。

 

借入審査※お金を借りるならこの業者で決まり!トップページに戻る